浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院

呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

皆さん、お灸ってやった事ありまか?
私は生まれてから○年灸すら経験したことがありませんでしたが、先日京都に行った際にお灸を初体験してきたので今回はそのお話。

事の発端は妻がある方から京都に100数十年続く凄いお灸があると聞いてきたのが始まり。
結婚して3年、そろそろ子供も欲しいので不妊にも効果があるし自分の勉強の為にも一度受けてみたいと思っていた所に今回の友人の結婚式の招待状が届きました。これは行かない手はないでしょってことで早速電話してみると幸運にも予約がとれたので行ってきました(^-^)

私の想像と違って女の先生でした。妻と二人で診察室に入り、一通り問診を受けた後にいよいよお灸です。

先ずは妻が受けました。腰に4ヶ所据えるそうですがイメージと違い座ったままでの施術です。
腰のツボに糊のようなものを塗ってその上に煙草と同じ位の太さのモグサを置きます。そして点火。
最初は何ともなかったようですが、僅か数秒後その熱さに悶えて半ば悲鳴をあげる妻(笑)
火が燃え尽きるまで10数秒でしょうか、その熱さに耐えてやっと4ヶ所の施術を終えると次は自分の番です。

妻のあんな姿を見たことがなかったので相当熱いのは確かです。少しビビりながら腰に神経を集中させると・・・
最初は少し温かくて気持ちいいと思った次の瞬間!
あ、熱い!!!
一気に熱さが増して激痛に変わりました。。。
とにかく熱さと痛みで腰が浮いてしまいそうなほどです。自分の体を焼かれるという感覚が何となく分かった気がしました。

その後、妻と同じく合計4ヶ所にお灸を据えて頂きました。
打膿灸という種類のお灸だそうで、お灸の後その場所に毎日軟膏を塗って不完全開放創から膿を出すそうです。

現在、施術から10日が経過しますが順調に!?膿がでています。

今回私が経験したのは煙草の太さくらいです。昔の人は500円玉位の大きさは平気でやったそうです。凄い根性だな~と思っていると、ヤンチャな子が入れる根性焼きってこれがルーツなのかもと妙に感心してしまいました。

興味のある方はお試しあれ!