浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

皆さんは助成金や補助金って利用した事がありますか?
今回は間渕カイロが経験した補助金のお話。長くなるので2回に分けてお伝えします。

補助金とは、国や地方公共団体が事業者に対しお金を(原則として返済不要)支給してくれる制度です。ただし、誰でももらえるものではなく、公益性(公共の利益になりうるか)が求められるため、一定の条件や申請、審査が必要になります。

補助金と助成金の違いはほとんどないですが、 違いは、補助金は予算が決まっていて最大何件という決まりがあります。そのため、公募方法によっては抽選や早い者勝ちになるなど、申請してももらえない可能性もあります。

間渕カイロでも以前コロナ対策で紹介したイオンクラスター除菌脱臭装置の導入に際し「浜松市3蜜対策事業者支援事業費補助金」の申請をしました。

内容は3蜜を防ぐ対策をした事業者にはその費用の半分(最大30万)を市が負担します(詳しくは浜松市・3蜜で検索してください)というもの。

さて、申請したのは良いのですが、2週間後くらいに担当者から電話があり「申請した設備は対象外の機種なので補助金は降りません」との事。こちらも取り込んでいたので聞かなかったのですが、詳しい説明もなく(担当者もわからなかった?)申請は却下されてしまいました。。。

このまま泣き寝入りしてしまうのか?
続きは次回