国際基準のカイロプラクティック/静岡県浜松市

TEL:053-463-0077

Blog

今週の予約状況

mabuchi 2017年05月29日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院

呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今週の予約の空き状況です。

30日(火) 空きなし

31日(水)

11時~

14時~

6月1日(木)

10時~

13時~

2日(金)

13時~

14時~

3日(土)

15時~

4日(日)

13時~

16時~

です。ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

駐車場の変更について

mabuchi 2017年05月28日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

間渕カイロの駐車場の変更があるのでお知らせします。

場所は今まで通りですがこれから停車時の車の向きが変わります。
これからは南向きに車を停めて頂く事になりました。今までの停め方だと停め方によっては2台程度しか停められない場合があったので駐車場スペースの確保の為です。バウムハットさんの駐車場と共用の駐車場なので基本的に何処に停めて頂いても構いません。

虎ロープで線が引いてありますので分かると思いますが、分からない方はお気軽にお訪ね下さいね。
また、駐車場スペースがない場合は臨時駐車場も用意してますのでお訪ねください。

6月休診日のお知らせ

mabuchi 2017年05月25日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

6月の休診日をお知らせします。
5日(月)
11日(日)
12日(月)
19日(月)
22日(木)
26日(月)

です。
6月は祝日が無いので休みが少ないですが友人の結婚式(15年ぶりに会う友人)があるのでお休みを頂きます。
予約の1週間の空き状況は日曜か月曜日にその週の状況をお知らせします。

相変わらず

mabuchi 2017年05月23日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今年始めに立てた目標の1つである体重-10㎏ですが、5ヶ月半経った現在の所-2㎏をウロウロしています。

このままのペースだと後半が大変になってしまうので少しペースを上げようと思い5月20日からフルーツ生活を始めています。
今回はフルーツ生活2日、ファスティング2日、フルーツ生活2日の計6日間で目標は-5㎏です。

現在4日目(ファスティング2日目)に突入しています。
体重は3日目を終えた時点で-2㎏とまずまずですが、今回は空腹感が強くけっこう我慢するのが大変です(>_<) 残り3日間頑張って今年の夏は腹筋にうっすら割れ目が出来ればと思っています。

是非見て下さい!

mabuchi 2017年05月16日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

いきなりですがテレビ番組の宣伝をさせてください。
5月18日深夜25時59分~(19日0時59分~)のドキュメント静岡に私の16年来の友人が出演します。

内容は私も見ていないので何とも言えませんが、出演される二宮さんは小学校の先生をされています。
昨年奥さまを癌で亡くされました。数年前から奥さまの病気の事は知っていましたが免疫療法で一時回復され元気な姿をされていたのが印象的です。
最後に奥さまにお会いした時はもう治ったと思うほど回復されていました。しかし、癌は体の中で完全に消えていませんでした。

昨年奥さまの訃報を聞いた時はびっくりしてしまいました。葬儀に友人と駆け付けましたが奥さまの浩美さんのお人柄を偲んでとても沢山の方のが参列していました。

ご主人、3人の子供たちに最後に浩美さんが何を残したのか。
とても深い内容になっていると思います。是非ご覧下さい!

ベットが直りました!!

mabuchi 2017年04月28日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

遡る事6ヶ月前のとある日の最後の患者さんの施術中・・・ベットが突然動かなくなってしまいました。。。
それ以前から調子が悪かったので心配していましたが、騙し騙し使っていたのが遂に限界に達してしまいました(>_<) 思い起こせば16年前、カイロプラクティックの専門大学を卒業して地元で開業しようとしていた私がとあるセミナー開場で一目惚れして購入したのがこのアクチベーター専用ベットでした。それから15年半の間暇な日も忙しい日もいつも一緒に患者様の為に文句も言わず働いてくれました。 何よりも気に入っていたのがベットのクッション。寝ると適度な硬さで非常にリラックスできます。 暇な日はその上でよく昼寝したものです(笑) ハイロー機能(立っている状態からうつ伏せに寝る動作)とエレベーション機能(ベットの高さを自由に変えられる機能)の両方が付いているベットは日本製ではあまりないので非常に使い勝手が良かったです。 3年ほど前からハイロー機能が動かなくなっていましたが、その後もエレベーション機能は健在で沢山の患者のお手伝いをさせて頂きました。 動かなくなった時は正直頭が真っ白になり、ついにきたか!と思いました。 その時の選択肢は メーカーに修理を依頼→古い機械の為に部品がなく修理出来るか分からない 新しいものを買う→費用(同じものを買うとプリウスの新車が帰るくらい)かかる 中古のものを買う→同じものだとだいたい新車の軽自動車くらい。 しかし、思い入れがあるのでなかなか踏ん切りが付かずポータブルベットで患者さんの施術を行っていました。 そんな時ある知り合いがひょっこり家に寄った折、その人が機械に詳しい事を思いだし、ダメ元で直らないか聞いてみました。 すると、一度見てくれるとのこと。 待つこと約1ヶ月経った昨日。ついに待望のベットが直ったとの連絡が!!! まじっすか?? そして約束の午後4時。。。患者さんを送り出し次の患者さんまでの間にベットを搬入し電源を入れて動作確認。 残念ながらハイロー機能は直らなかったもののエレベーション機能は以前よりも格段にスムーズになって帰ってきました(^○^) これでまた沢山の方のお役に立てます>^_^< しかし、昔のアメリカ製恐るべし!16年ほぼノーメンテナンスでここまで持つとは。流石に今回はメンテナンスの必要な箇所をしっかり聞いてメンテナンスしたいと思います。 それでは次回の施術からは今までよりも快適に施術を受けてくださいね(^○^)

ゴールデンウィークの営業

mabuchi 2017年04月26日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

いよいよ待ちに待った!?ゴールデンウィークですね~

間渕カイロのゴールデンウィークの営業の案内です。
間渕カイロはほぼ通常通りの営業をします。と言っても通常が月曜、祝祭日休みなのでゴールデンウィーク(4月29日~5月7日まで)の営業日は
4月30日
5月2日
5月6・7日
になります。
ただし、急患の方は出来る限り対応させて頂きますのでご連絡下さい。

ホテル選び

mabuchi 2017年04月19日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今回は先日の旅行時に泊まったホテルが非常に対照的だったのでそれについて。

皆さんは普段泊まるホテルはどういう基準で選びますか?
値段、アクセス、部屋、食事、サービスなど色々な基準がありますが、今回私が泊まったホテルはあまりにも対照的的でした。今回は行楽シーズンだったので奈良市内のホテルが満室ばかりで空いているホテルを探して予約したのであまり期待はしていなかったのですが・・・

1泊目の大阪の門真市のホテルは私が過去泊まったホテル(約50ヵ所)の中でもワースト3に入るであろうホテルでした。
部屋はセミダブルのベッドがあるシングルルームに妻と2人で予約。値段は1人4800円で朝食なし。駐車場は近くのコインパーキングで1泊1500円。チェックイン時のフロントのお兄さんの無愛想さに少し不安はありましたが、手続きを済ませて部屋へ。鍵は金属のプレートみたいなものをドアノブに差し込みながら捻って開けるタイプ。これがなかなか開かなくて苦労しました。築50年は過ぎているでしょうか決して綺麗ではない部屋で間取りはよくある間取り。とここまでは普通なのですが、ベッドんp大きさに違和感が。。。これ小さくないですか?セミダブルってこんなに小さかったっけ?というくらいの大きさなんです。2人が上向きで寝るのが困難な大きさです。さらに驚いたのがアメニティーとタオル。普通2人で使用するのであれば例えシングルルームでも2人分づつ用意されているはずですが、それがないんです。バスタオルこそ2つあったもののフェイスタオル、歯ブラシ、湯呑みなど1人分しか用意されてません。。。寝る前に極めつけを発見!布団のシーツがはだけたので戻そうとしようとしたら、、、布団に穴が開いてました。。。ま~文句を言っても仕方ないないし疲れていたので早々に寝ましたけど。

2泊目の大和郡山市のホテルは逆に過去トップ3に入る素晴らしいホテルでした。
部屋は前日と同じくセミダブルの部屋に2人で予約。値段は1人3200円で朝食付きの駐車場は無料。チェックイン時にタッチパネルに署名や必要事項を記入し、会計も自動精算機で済ませるハイテク(死語?)さ。さらにフロントの横に枕がズラっとならんでいるんです。その中から自分の好みの枕を好きなだけ選んでいいんです。さらにさらに女性用のアメニティーの充実ぶりは圧巻で20種類を越える中から好きな物を5つ選んでいいそうです。そして極めつけはお風呂です。何と、天然温泉の共同浴場がありチェックイン(15時から可能)から翌日9時まで何時でも入浴出来るんです!鍵は暗証番号を打ち込むタイプ。部屋も綺麗でベッドは2人がゆったり寝られる大きさです。朝の朝食もバイキング形式ながら品数や味もグッド!昨日とのギャップの影響もあってか良い所ばかり目に付きます。
チェックアウトは鍵を返す手間がないので特にフロントを通る必要もなく勝手に出て行っても良いとのこと。実に快適に過ごす事ができました。

次回からはまず、このホテルのグループを探してから他のホテルを探そうと思います。
因みに2泊目のホテルは「スーパーホテル大和郡山」さんです。非常にオススメなので近くに行った祭は是非泊まってみてくださいね3

修学旅行以来

mabuchi 2017年04月17日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、旅行の3日目です。
3日目は奈良市内を観光する事にしました。

JR奈良駅近くのコインパーキングに車を停めてレンタサイクル屋さんで自転車を借りて
いざ、出発!

まずは駅から片道4キロほどの唐招提寺へ。
唐招提寺は8世紀に唐から命懸けで海を渡り5回の失敗の末、失明してまで日本に渡り佛教の戒律を伝えた鑑真和上によって建立されました。
前々から一度は訪れてみたいと思っていたお寺です。教科書で見たことのある鑑真和上の座像は残念ながら年に3日(6月)しか御開帳されないのでそのレプリカを見てきました。日本佛教の荒廃を正す為に命懸けで海を渡って下さったご苦労は大変なものだったと思います。改めて感謝の気持ちが込み上げてきました。

お次は唐招提寺から約1キロの所にある薬師寺へ。
ここは7世紀に天武天皇の発願によって建立されたお寺で奥様(後の持統天皇)の病気の平癒を祈願して建立された法相宗の大本山です。修学旅行などで僧侶の説法を聞いた方も多いのではないでしょうか?私も恐らく聞きました(^^ゞ最近の調査では昔の薬師寺は今と別の所にあり、もっと規模が大きかった事が分かってきたそうです。

次は奈良駅方面に戻ろうとまた4キロの道を自転車で奔走です。しかし、奈良市内は桜が満開!!所々綺麗な桜を満喫しながら駅へ向かいます。

奈良駅近くから見て行きます。
まずは薬師寺と並ぶ法相宗の大本山興福寺。次は奈良と言ったら・・・の東大寺。
どちらも歴史上貴重なお寺ですが、かなり老朽化が進んでいる印象を受けましたが、それがまたジーンときます。

不思議なもので奈良公園を歩いていると昔の記憶(約25年前)が甦ってきます。確実に中学の修学旅行で「ここ来た!」という記憶が思い出されて懐かしさが込み上げてきます。あの頃はお婆ちゃんにお土産何買おうか悩んで買い物したっけ(^○^)

奈良公園にはお馴染みの鹿がいます。道にはコロコロとした鹿の落とし物があちらこちらに(>_<)踏まないように気を付けて歩いていると外国人観光客が鹿せんべい(150円)を買って餌やりをしています。偉いもので鹿たちは売っているオバチャンには絶対に近寄りません。お客さんがせんべいを買ったのが分かるとお客さんにおねだりしています。 気がつけばそろそろ帰らなくてはならない時間に。約4時間かけて無事自宅に到着。 本当にあっという間の休みでしたがのんびり出来ました。ありがとうございますm(__)m

日本3大名桜

mabuchi 2017年04月10日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

2日目は奈良県に来ました(^O^)目的は日本の桜3大名所の一つ吉野山の桜を見るためです。

朝5時30分にホテルを出発して7時過ぎにシャトルバスの発着する駐車場に到着するとすでに先客が。。。バスは8時始発なので30分以上車で待機。行き先は下千本と中千本選べるので上千本も見たいし上から下った方が楽だと思い中千本へ。約15分で中千本駐車場に到着するもあいにくの雨。

行った事のある方は分かると思いますが、これがかなり急な坂道が続きます。途中で休みながら約1時間かけて上千本の見える展望台へ。そしてテレビや雑誌などでよく見る景色を見ようと展望台に立つと、、、、

えっとぉ~何も見えないんですけどぉ~
霧で真っ白。桜の「さ」の字も見えませんでした(>_<) まぁまた次回絶景を見られる事を期待して来た道を下山です。 中千本~下千本の道の両脇にはお土産屋さんや食事処などが並んでかなりの人出。吉野は葛と柿の葉すしが有名らしいのでそれを買ってシャトルバスの出る駐車場へ。 地元の方によると下千本で3分咲きなので下千本は3日後、中千本と上千本は今週末頃~来週が見頃とのこと。行こうと思っている方は参考にして下さい。 その後は聖徳太子ゆかりの信貴山、法隆寺をみてホテルへ。 本日の万歩計は20000歩を越えていました(^○^)

TOP