国際基準のカイロプラクティック/静岡県浜松市

TEL:053-463-0077

Blog

今週の予約状況

mabuchi 2018年04月3日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

温かくなりましたね~最近は外国人の来院が増えています。英語が通じる方はある程度対応出来るのですが、それ以外の言葉は。。。出来れば通訳出来る方同伴でご来院下さると助かります。

今週の予約の状況です。

4月
3日(火)
14時~

4日(水)
15時~
19時~

5日(木)
10時~
11時~
18時~

6日(金)
空きなし

7日(土)
11時~
15時~
16時~
8日(日)
14時~
17時~

以上です。

新患の方は随時特別枠を用意していますので一度ご連絡ください。
尚、キャンセルの場合は鳴るべく早めにお知らせください。上記以外でもキャンセルが出る場合がありますのでお気軽に連絡下さい。

今週の予約状況

mabuchi 2018年03月26日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。
今週の予約の状況です。

3月
27日(火)
16時~

28日(水)
14時~
15時~

29日(木)
10時~
11時~
18時~

30日(金)
11時~
14時~
19時~

24日(土)
9時~
11時~

25日(日)
11時~
15時~

以上です。

新患の方は随時特別枠を用意していますので一度ご連絡ください。
尚、キャンセルの場合は鳴るべく早めにお知らせください。上記以外でもキャンセルが出る場合がありますのでお気軽に連絡下さい。

胆石が。。。

mabuchi 2018年03月26日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

さて前回私が経験した胆石の経過の前半をお伝えしました。今回はその続きと私の見解です。

鳩尾の痛みを発症して3週間が経過して2つの病院で受診しても検査だけで何もしてもらえませんでした(別にイジケテル訳ではありませんよ)

ではどうするか。そうです、自分で治せば良いのです。

という事で自分で身体をチェックすると、肝臓、胆嚢、膵臓で反応が出ました。特に胆嚢には強い反応が出ています。
それぞれの臓器の反射点を擦って反応をなくしていきました。特に胆嚢の反応はなかなか消えないので気がついた時に胆嚢の反射点と痛みのある場所を擦ります。
要は痛いところに手を当てて擦れば良いのです。正に「手当て」ですね!

1日行うとこれだけで痛みはかなり軽くなり半分以下になりました。
さらにファスティングをすることにしました。
ここで気をつけて頂きたいのは西洋医学ではファスティングをしたりすると胆汁が濃縮されて胆石が大きくなり、症状を悪化させてしまうので規則正しい食生活が良いとされている点です。

私はお医者さんの考え方と少し違った考え方をしました。今回の症状は私の食生活とストレスに原因があると考えたのです。
思い返すと2月上旬に人生最高体重を記録してしまった事でも分かるように食生活が乱れていると実感。さらに奥様と喧嘩していたのもストレスになっていたのだと思います。
という反省から今回は私の個人的な考えを基に自己責任で行いました。

期間は状況を見ながら行うことにして基本的に水、お茶、お酢(果物酢)以外は摂取しません。
1日目ー痛みは3割程になり座っている時の圧迫感がなくなる。
2日目ーさらに痛みは軽減して1割くらいになり鳩尾や脇腹を押しても殆ど気にならなくなる。
3日目ー痛みが全くなくなる。

という経過でした。
4日目~6日目は復食期間として果物や野菜を中心とした食事にして完全に普通の食事は6日目の昼からにしました。
因みに体重は4キロ減少しました。

今回の経験では学ぶ事が非常に多く、様々な病気や痛みは全て自分に原因があるということを改めて実感しました。今回の痛みは普段感じた事のないような質の痛みで内臓からの痛みである可能性が非常に高かったです。この経験を通して私自身日頃の食生活に反省点が沢山あります。
そして自分の考え方やストレスもかなり影響していると実感しました。

現在間渕カイロには白血病や癌、尿崩症、自己免疫疾患など様々な患者さまが来院されています。どんな病気にも必ず原因があるのだと思います。病気になったらまずは自分の生活習慣や食生活、ストレス、思考を見直してみてください。それをしないで薬や手術で一時的に治ったとしても必ず再発したり他の疾患に患ってしまいます。間渕カイロではこれからも今回の貴重な経験を基に皆様の健康、痛みの改善に全力でお手伝いさせて頂きたいと思います。

胆石!?

mabuchi 2018年03月22日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今回は実際にここ1ヶ月余りの間に私自身の身体に起こったある事件!?について実際に私が経験した事を紹介しようと思います。
少し長くなってしまうかもしれませんので2回に分けてお伝えします。またここでのお話は私個人の考え方や偏見がかなり入っていると思われますのでや興味がない方はスルーしてください。

事の発端は3月の頭。最初は鳩尾(みぞおち)の辺りに違和感が出ました。2、3日放っておけば良くなるだろうと放っておいたのですがなかなか治りません。普段感じた事のない痛みの質で筋肉や骨格からの痛みでは無いことは直ぐに分かりました。とにかく言葉では言い表せないような嫌な痛みがありました。

1週間後
痛みは無くなるどころか鳩尾から背中の方に放散するようになってしまいました。座っていると肝臓下に何とも言えない圧迫か感があったり、仰向けで寝ていると肝臓の辺りが何か気持ち悪くなって寝返りを打たないと落ち着きません。この時点で薄々胆石か肝臓の問題ではないかと疑い始めてはいたのですが、何なんでしょうかね~変なプライドが邪魔してまさか自分が・・・っていう気持ちもあり放置。

10日目
流石に少し心配になったので近くの内科クリニックを受診しました。
尿検査→異常なし
血液検査(結果は翌日)→中性脂肪が多い以外は異常なし
超音波(エコー)検査→胆のうに直径6ミリ弱の影が見つかりました!
やはりこいつの仕業か!と思いきや先生のお話では6ミリ程度では痛みがでる可能性は低いので一度ちゃんと調べてもらいなさいとの事。
ここでは薬等の処方や痛みに関する治療や処置はなく痛いまま帰りました。

さらに痛みに耐えること1週間
総合病院の外科を受診しました。問診後、CTを撮影することになり造影剤を注射しての撮影になりました。
経験した事がある方は分かると思いますが、造影剤は放射線物質で注射すると数秒で全身に運ばれて身体中がカーっと熱くなります。あまり気持ちの良いものではありませんね。

さて結果は!!
お医者さん「ん~胆嚢が若干もやもやしてるから胆汁が濃いかもしれないけど、石は映ってないね。」
胆石が胆汁の成分で出来ているとCTでは胆嚢と同じ色で映るので分からないそうです。さらに
お医者さん「腎臓には細かい石がたくさんあるね~あと脂肪肝も」
私「は、はぁそうですか」
どちらかというと腎臓の石や脂肪肝の方がショックでしたよぉ(@_@)。。。

お医者さんの見解では小さな胆石のせいで軽い発作が起きているのではないかというものでした。血液検査でも炎症の反応は出ていないので胆嚢炎ではないとの事。
一応MRIを撮って見ましょうという事で20日後にMRI予約を入れてその一週間後に検査結果を聞きにきてくださいとのことでした。
ここでも薬の処方や痛みに対する処置は何もなく痛みは何も変わらない帰宅しました。

この時点で痛みを発症してから約3週間経過していますが、お医者さんは検査はしてくれても痛みに関しては何の処置もしてくれていません。

さて、ここまでが今回の経過です。

次回はその続きと今回の私の経験に対する私の考えをお伝えしたいと思います。

今週の予約状況

mabuchi 2018年03月19日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今週の予約の状況です。

3月
20日(火)
11時~
17時~

21日(水)
休診日

22日(木)
10時~
11時~
19時~

23日(金)
13時~
14時~
16時~

24日(土)
10時~
13時~

25日(日)
13時~
18時~

以上です。

新患の方は随時特別枠を用意していますので一度ご連絡ください。
尚、キャンセルの場合は鳴るべく早めにお知らせください。上記以外でもキャンセルが出る場合がありますのでお気軽に連絡下さい。

今週の予約状況

mabuchi 2018年03月11日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

花粉症の季節到来!?ですね。私も実は20年ほど前は毎年春になると憂鬱な気分でした(@_@)
現在はお陰さまで治ってしまいました。人によって違いはありますが、施術で花粉症はかなり改善していきます。お困りの方は是非ご相談ください。
今週の予約の状況です。

3月
13日(火)
11時~
18時~

14日(水)
15時~
16時~
19時~

15日(木)
14時~
15時~

16日(金)
9時~
11時~
16時~

17日(土)
10時~
13時~

18日(日)
13時~
14時~

以上です。

新患の方は随時特別枠を用意していますので一度ご連絡ください。
尚、キャンセルの場合は鳴るべく早めにお知らせください。上記以外でもキャンセルが出る場合がありますのでお気軽に連絡下さい。

今週の予約状況

mabuchi 2018年03月5日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

最近は天候(気圧)が不安定で体調を崩される方が多いようです。悪くなってからではなく早めのご来院をオススメします。

3月
6日(火)
15時~
17時~

7日(水)
16時~

8日(木)
13時~
14時~

9日(金)
11時~
15時~
16時~

3日(土)
10時~
13時~

4日(日)
13時~
14時~

以上です。

新患の方は随時特別枠を用意していますので一度ご連絡ください。
尚、キャンセルの場合は鳴るべく早めにお知らせください。上記以外でもキャンセルが出る場合がありますのでお気軽に連絡下さい。

脳科学

mabuchi 2018年02月12日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今日は脳科学者で有名な茂木健一郎さんと陸上競技スプリント種目の世界大会で初の日本人メダリストの為末大さんの講演会に行って参りました。

兼ねてより一度はお話を聞いてみたいと思っていましたが、浜松みたいな田舎に来て頂く事はそうそうないので去年の12月に申し込みをして非常に楽しみにしていました(^○^)

テーマは「脳の不思議」でした。
これからの時代はAIがより世の中を席巻してきます。その中で私たちはどうしたら良いのか?

その答えは「個性」を生かすこと。テストで良い点数を取ったり良い大学に行くことがいかにも良いことのように取り沙汰される現在の風潮はこれから訪れるAI時代では何の意味もない。そんなことはAIに敵わないのだから任せればいい。

それよりも自分に与えられた「個性」に目を向けて生かす道を探していく事が出来るかどうかにこれからの時代を生きていく鍵がある。

茂木さんの仰る「個性」とは長所と短所が表裏一体で存在するという事です。
つまり、学校の勉強が苦手でも他に得意な分野が必ずあるし、逆にある分野で突出していてもそれ以外の分野は全くダメということもあるという事。

自分の容姿や性格、物の考え方などの「個性」をまずは受け入れる事。それを人と比べて自分が劣っていると思うことは一切ない。
容姿が素晴らしければ幸せな人生が送れるわけではないし、頭が良ければ高収入が得られるわけでもありません。

先ずは自分の「個性」を受け入れる。そしてそれを他の人にはない自分にしか与えられていない「個性」として感謝し、その「個性」を人の為に生かす道を探していくのがこれからの人生をより幸せに生きていく鍵ではないでしょうか。

素晴らしい講演会でした。

もう2月って早すぎません?

mabuchi 2018年02月4日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

年が明けたと思ったらあっという間にもう2月って!?
時が経つのは本当に早いものです。

実は私、去年の12月にある重大な事を思い出してしまいました。

それは・・・自分は中学の同窓会の幹事だということ。

20年以上すっかり忘れてました(@_@)

いい加減やらないといけないな~と思いまして、一大決心!!
今年の春に中学3年のクラスの同窓会を開催します!

とはいうものの20年以上も前の同窓会はなかなか大変である事にすぐに気づいてしまいました。
当時のアルバムを引っ張り出したまではいいのですが、片っ端から電話を掛けても殆ど繋がらないか不審がられてしまう始末。
まあこのご時世だから仕方がないのですが。。。

当時のクラスメイトは40名プラス先生。その内
本人の携帯を知っていたのが5名
人伝に携帯を聞いたのが4名
実家が繋がったのが1名
人伝にラインで繋がったのが13名
FBで繋がったのが1名
人伝にメールアドレスをゲットしたのが2名
実家に連絡がついて連絡待ちなのが2名
実家に葉書を出して返事待ちが2名
全く手掛かりがないのが8名
死亡1名

という感じ。私たちの中学時代は今と違って卒業アルバムに実家の住所が載っているのが当たり前でした。便利なようで実際は引っ越してしまうと繋がらなくなってしまうので今のように携帯やラインなど本人直通の連絡先がある方が当然ながら便利。
やはりラインの力は凄いですね~というのを実感しました。

後は電話で不審がられている家に足を運んでみようと思います。

インフルエンザ対策法

mabuchi 2018年01月23日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。


最近、インフルエンザやノロウイルス感染による予約のキャンセルが多くなっています。皆さん体調はいかがでしょうか?

今回はこの以前にも掲載した風邪、インフルエンザの予防法を再掲載します。かかってしまった人、かかりそうな人、かかりたくない人全てのに有効なので是非お試し下さい。

1)ゆっくり入浴法
深部体温を上げて免疫力を活性化させる(免疫力が最大になる体温は38度と言われています)効果があり、一度上がった免疫力は3日ほど持続するので風邪の引き始めや風邪を引きたくない時にオススメです。

方法
少し熱めのお風呂(42~43度)に少し長めに入浴します。時間は最低20分です。時間が短かかったり風呂の温度が低いと身体の表面は温まりますが深部まで温まらないので必ず熱めのお湯に20分は入浴しましょう。入浴前に水分の補給を忘れずに行います。入浴中に水分補給をしてもかまいません。絶対に無理はしないでくださいね。高齢の方、心臓に病気のある方は半身浴(上半身を冷やさないようにタオルなどを肩に掛けると良いでしょう)や足湯だけでも十分に効果があります。
方法はこれだけ。普段あまり浴槽につからない方は水分補給をしながらなるべく汗をかくまでは我慢しましょう!風呂から上がったら身体を冷やさないように注意して出来るだけ早く休みます。寝る前にも水分補給(冷たい飲み物は避けてください。せっかく温まったのにお腹が冷えてしまいます)をしましょう。

入浴後に汗が出てくるくらい身体がポカポカしますが、汗をしっかり拭いて身体を冷やさないように、さらに寝る前にお白湯を湯飲み一杯飲んでから寝ます。
風邪やインフルエンザが流行する期間は1週間に1度くらいこの入浴法をすると風邪やインフルエンザにかかりにくくなりますよ。

2)ハニージンジャーウォーターを飲む
湯飲み一杯のお白湯に大さじ1杯の蜂蜜を入れてよく混ぜます。そこに乾燥させた生姜を入れれば出来上がり!湯飲み一杯を熱いうちに飲みます。
乾燥生姜は生姜を1ミリくらいにスライスして天日でカリカリになるまで干した物が一番ですが、時間がかかるのでスライスした生姜を電子レンジにかけて乾燥させた物でも構いません。

生の生姜に多く含まれるショウガオールには身体を冷やす作用があります。乾燥させるとショウガオールがジンゲロールになります。このジンゲロールが身体を温めてくれるのです。さらに蜂蜜には抗菌作用があるので風邪などの予防には持ってこいです。

3)塩水でうがいする
これは風邪やインフルエンザ予防の定番ですね。外出先から帰ったら必ず塩水でうがいすることをオススメします。塩水はなるべく濃度の濃いものにします。

塩水うがいはノロウイルスの予防や症状を抑える効果もありますので、ノロウイルスに感染したら塩水で手と口をしっかりと洗い流すのも効果があります。

4)胸腺温め
私たちの身体を守る免疫細胞が最も活発に働くのは体温が38度の時だと言われています。ウイルスや細菌に感染した時に熱が出るのは身体が自ら免疫細胞を活性化するために体温を上げているのです。解熱剤などで体温を下げるのは40度を超える時のみに止めるのが良いでしょう。

胸腺は胸の真ん中にある骨で左右の肋骨(正確には肋軟骨)と鎖骨と関節を作ります。その裏側には胸腺という免疫器官(T細胞の学校とも呼ばれています)があり、ここを温めるとT細胞が活性化し、他の免疫細胞も活性化します。

やり方はカイロや湯タンポなどを胸の真ん中に置いて胸腺を温めます。カイロは低温火傷の危険があるのでタオルなどで調節して熱くなりすぎないようにしましょう。最低30分は温めましょう。温めながら脇から胸の真ん中にに向かって3回手のひらで軽く撫でます。次にみぞおちから肋骨に沿って外側下に3回撫でます。こうすることでとリンパの流れはを良くして免疫の活性化がさらに良くなります。

5)絶食
これは出来る方のみでいいと思いますが、かなり効果があると思います。

一般に風邪やインフルエンザの時は体力を着ける為(薬を飲むため?)無理やり栄養のあるものを食べようとします。しかし、身体の立場から考えるとこれは回復を遅くする行為だと言えます。

食べ物には目に見えない雑菌が沢山付着しています。人間の小腸には身体の約6割の免疫細胞が集まっているのは外から入ってくる異物の中から身体に有害な物を吸収させない又は退治するためです。さらに人間の生命活動で最もエネルギーを要するのが食べ物の消化です。以上の理由から風邪のひきはじめやウイルスに感染してしまった時は無理に食べ物を食べない方が身体の負担も少なく、免疫細胞が余計な労力を使わなくてすむので細菌やウイルス退治に専念出来るので回復が早まるのです。

6)薄着を心掛ける
昔の人!?はよく「子供は風の子」という言葉を聞いた事があるかと思います。
私たちが小学生の頃(約30年前)は基本的に皆半ズボンで過ごしていました。(長ズボンを履けるのは体長不良の時のみ)下着やジャンバーなども今のように保温性が良いものではなく、風がスースー通る物を着ていました。しかもクラスに1~2人は年中半袖半ズボンで通す人もいたくらいです。気温は今と同じかそれよりも寒かったと思います。そんな環境だったにも関わらず学級閉鎖などは滅多にありませんでした。

さて、現在は?
健康な子供も常に長ズボン、下着はヒートテックや極暖など保温性の優れた物。さらにダウンジャケットやマフラー、手袋、耳当てと完全防寒です。「子供は風の子」は何処へやら。
そしてほぼ毎年学級閉鎖が当たり前になっています。
どちらが健康なのか?その判断は各個人に任せるとして、間渕カイロでは長時間外にいるなど特別な場合を除き圧倒的に薄着を推奨します。

寒いと風邪をひくと思っている方が多いのにビックリしますが、これは大きな間違い。もしそうなら東北や北海道の人の方が風邪を引きやすいはずですがそんな事はないでしょ?
全てマスコミによる刷り込みに過ぎません。逆に室内でも厚着をして身体を甘やかせていると免疫力が弱って風邪にかかりやすくなってしまいます。

室内では出来るだけ薄着にし、外に出る時もなるべく薄着を心掛けると良いでしょう。

適度な寒さを与えると人間の身体には交感神経反射が起こります。外で運動をした後は身体がポカポカしてくるでしょ?冷たい水に手を浸して暫くすると手がポカポカしてくる現象です。これは一時的に寒さにあたると体温を逃がさないように血管が収縮します。その後血流を回復する時に血管が開くために起こります。

私個人的には普段の生活で極暖を着るのを止めました。朝の掃除や洗濯物を干す時はどんなに寒くても下着とワイシャツのみです。
最初から寒さに慣れるのは難しいかもしれませんが、慣れてしまえば逆に気持ちの良いものです。

以上非常に簡単にできますが、効果は絶大な方法ばかりです。是非お試しあ~れ~

TOP