国際基準のカイロプラクティック/静岡県浜松市

TEL:053-463-0077

Blog

大阪満喫

mabuchi 2017年04月10日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

を表すと、、、
大阪は食い倒れ
京都は着倒れ
奈良は寝倒れ
なんだそうです。

「佛教の王堂」の参詣後、車で約1時間30分かけて大阪の道頓堀で食い倒れする事にしました(^○^)

今回は千日前商店街~道頓堀へ歩きました。過去一度来た記憶がありますが、いや~賑やかですね~
かなり広い範囲に様々なお店屋さんがあり何を食べようか迷ってしまいます。

ベタですがでも、やっぱり大阪に来たらたこ焼きとお好み焼きですよね!
これがま~旨い事旨い事。
イメージではコッテリしていてあまり食べれないのではないかと思っていましたが、これが意外にあっさりしていて少食な嫁さんでもペロリと食べられてしまうほどです。
たこ焼きも外はカリッ中はトロで癖になりそうな美味しさです!
どれもこれも美味しいので食い倒れるのが頷けます。

本当はもっと食べたかったのですが、翌日出発が早いので腹8分で切り上げてホテルへチェックインしました。

今日一日の歩行数は約16000歩。歩いたな~

初日

mabuchi 2017年04月9日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

昨日から明日10日の3日間は以前お伝えした通りお休みを頂いています。ご理解のほど宜しくお願いしますm(__)m
尚、11日からは通常通りの診察となります。

昨日4月8日は世界の佛教徒の祭事「佛教の日」です。「佛教の日」はお釈迦様の御生誕をお祝いする佛教の祭事です。

昨日は兵庫県加東市にある念佛宗三寳山無量壽寺の総本山「佛教の王堂」に夫婦で参詣に行きました。3年前に同寺で開催された世界佛教サミットで41ヵ国の佛教の最高指導者により満場一致で4月8日を「佛教の日」と制定しお釈迦様の御生誕を祝って誕生佛を供養する事が決議されました。

私事ですが、3年前に妻と結婚する時に結婚記念日と初心を忘れないためにこの日に入籍しました。それ以来なるべく毎年参詣に来ています。そのお陰か、何とか夫婦円満に過ごせています。

さて、法要の開始は午前10時でしたが、開始前は雨模様で大変かなと思っていましたが、開始30分前から雨が止み15前には晴れ間が見えてきました。
大法会の後、カンボジア王国王女に続き500人以上のお稚児のお練り供養が行われました。

3年前に比べてかなり規模が盛大になっておりびっくりしました。気持ちもリセットされ、妻に対する感謝の気持ちも蘇って!?きました。

「佛教の王堂」は世界が認める世界一のお寺です。どなたでも無料で参詣できます。間渕カイロの待合室にパンフレットも置いてあります。興味のある方はお気軽にお尋ねくださいね!

尚、先着5名様には今回の「佛教の日」のお土産を差し上げますのでご希望の方は施術時に言ってくださいね~(^○^)

結局

mabuchi 2017年04月8日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

今回は昨日まで5日間行ったフルーツ生活の結果です。
結局、色んな都合が重なり、ファスティングは出来ず5日間のフルーツ生活になってしまいました(^^ゞ

今回苦労したのはこの時期に手頃なフルーツが少ないこと。。。
今回食べたフルーツは主にリンゴとバナナとみかんそれにイチゴ、グレープフルーツが少々でした。

今回の実感は前回同様の効果(前回のフルーツ生活のブログを参照)に加え、前回、前々回の欠点であった手足の冷えはそれほど感じませんでした。
身体は慣れて来たのか?体重はマイナス3.5キログラムと平凡な結果です。

いよいよ

mabuchi 2017年04月4日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

いよいよ今週末は久しぶりに連休を頂いて兵庫、大阪、奈良観光です。そのため4月8日~10日の3日間はお休みさせて頂きます。
急患の患者様にはご迷惑をお掛けしますがご理解のほど宜しくお願いします。

旅行前に2日間のファスティングをしようと思います。
今回は1日目フルーツのみ、2~3日目ファスティング、4~5日目フルーツのみの生活を予定しています。
準備食→ファスティング→復食と理想的なファスティングになる予定です。予想減量体重は5キログラムです。

さてどうなるでしょうか、結果はまたの機会に(^○^)

世界初のクローンはなんと!

mabuchi 2017年04月2日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

だいぶ暖かくなりましたね~
桜や野花が咲き、鳥も賑やかに飛ぶ過ごしやすい季節になりました。

ところで皆さん、桜と言われてすぐ思い付く「ソメイヨシノ」って不思議だと思いませんか?
なぜ咲く時は一気に咲いて、散る時も申し合わせたように散るのでしょう。

その答えが最近の研究で分かってきました。全国の「ソメイヨシノ」の遺伝子を調べてみると・・・・

なんと全て同じだったのです!!!

ピンと来ない方が多いかもしれませんので人で例えると、全国の「ソメイヨシノ」さんは兄弟とか親子ではなく、全て同じ人(木)だったのです。

どうしてそんな事が起こったのか?
それは「ソメイヨシノ」は江戸時代に品種改良して偶然出来ました。しかし、根が弱く他の種類の桜に「ソメイヨシノ」の枝を接ぎ木して増えているためなのです。

何だかとても不思議ですね~日本では既に何百年も前からクローンを生産してきていたんですよ!

だから、日本では全国どこへ行っても同じ桜が見られるし、それを見て皆が同じ気持ちを供給出来るのはとっても素敵な事ですね(^○^)
桜全線が南から北上して綺麗に揃って開花するのも同じ遺伝子を持つから納得できます。

症例報告(尾骨の痛み)

mabuchi 2017年03月22日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

だいぶ間が開きましたが症例報告です。

19歳女性Mさんのケースです。2週間前からの全身の虚脱感、微熱と尾骨の痛みを訴えて来院。Mさん、ご来院ありがとうございます。

尾骨の痛みは2週間前に大学での運動中に転んで尻餅をついてから始まりました。微熱と倦怠感はそれからずっと続いています。一応整形外科にてレントゲン撮影したが特に異常は見つからず痛み止めの薬を処方されて経過観察中。その後も調子が悪くなる一方で最近は尾骨の痛みから椅子に座っているのも辛い状態で学校も休みがちになっています。

検査をしてみると尾骨に強い反応が出るので初回の治療ではアクチベーターでの矯正を行いました。

念のため整形外科でのレントゲン写真を借りてきて貰うようにお願いしておきました。

2回目の来院時に様子を伺うと、治療後数時間は痛みが和らいだもののその後すぐに痛みが戻ってしまったとのこと。借りてきて頂いたレントゲン写真を見てビックリ!尾骨が見事に前方脱臼して仙骨5番と90度くらいの角度になってしまっているのが確認できました。

これでは痛いはずです。仙骨の矯正をした後に靭帯を使って間接的に尾骨を引っ張る操作を追加しました。都合5回程の施術で微熱と倦怠感は改善、その後3回の施術で尾骨の痛みも改善されました。

このケースでは尾骨という一見あまり重要視されていない部位が実は異常が起こると全身の症状に繋がることを再確認させて頂きました。さらにアクチベーターの強みである繊細な部位へのアプローチがとても役に立ちました。通常尾骨へのアプローチは繊細な部位なので注意が必要ですが、アクチベーターの検査、矯正は必要最小限の力で済むのでスムーズに施術を行えました。

症例報告(右手の麻痺)

mabuchi 2017年03月21日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準の施術院

美しい呼吸と姿勢から未来を開くカイロプラクター間淵貴裕です。

今回のケースは15歳女性的Yさん。原因不明の右手の麻痺を訴えて来院されました。Yさん、ご来院ありがとうございます。

Yさんは中学の時から吹奏楽部に入っており、高校入学後も吹奏楽部に入部して頑張っていました。しかし、1ヶ月程前の練習中に急に右手に違和感を覚えてそれから徐々に右手が動かなくなってしまいました。病院で精密検査を受けても異常は見つからず、筋電図や組織検査を受けようか悩んでいるタイミングで間渕カイロに来院されました。

検査では頚椎の5番の感覚に少し減弱があるもののその他の感覚、反射は陰性。どうやら筋肉や骨格の問題だけではないような臭いがします。

問診時に質問をするとどうもお母さんの方を向いて顔色を伺いながら答えています。さらにYさんが質問に答えるのが遅いとすぐにお母さんが答えてしまったり。。。

初回の施術はアクチベーターで行いました。基本的な背骨の施術をして状況を説明し、次回はYさん一人で来院するか施術中はお母さんに席を外してもらうようにお願いしました。

2回目以降はYさんのみで来院されるようになりました。身体の施術はアクチベーター、心と身体の関係性を改善する治療はPCRT(心身条件反射療法)を用いてYさんの本音を引き出していきました。

本当は吹奏楽が楽しくないこと、お母さんの前でいい子でいたいこと、レギュラー争いが辛いことなどなど。そしてそれらの感情を持つ自分に対して許せないことなど。沢山抱えていました。それらを受け入れて身体と合わせる施術を行うと。。。Yさんが急に施術中に泣き出してしまいました。

2回目の施術を終えて動かなかった右手を動かしてもらうと指先が反応しゆっくりと握れるまでに回復していました。

そうだね、Yさんはずっと辛い思いをしてきたんだね!そしてそれを誰にも相談出来ずに苦しんでいたんだね!だから身体が言うことを聞かなくなってYさんを守ってくれていたんだね!

心と身体は密接な関係があります。身体だけの治療では治らない典型的なケースでした。

臨時休業のお知らせ

mabuchi 2017年03月20日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です

臨時休業のお知らせ

私事ですが4月8日はお釈迦様の誕生日であり、私の結婚記念日です。
ちょうど3年前妻と付き合い出して半年もたたずに結婚を決め引っ越しや親族での食事会の準備、妻の免許証やカードの名義変更などの手続きに忙しくしていたのを懐かしく思い出します。妻が我が家に住むことになったのが平成26年の3月の終わりなので今月で丸3年になります。最近は結婚してから親と同居してくれるのはかなり稀なのでとても有難いことで感謝していますが、なかなか普段その気持ちを伝えられないのが正直な所でもあります。

そこで今年は4月8日に先日タイのプミポン前国王の100箇日追悼法要の行われた念佛宗総本山無量壽寺に参詣し初心に帰って妻に感謝したいと考えています。当日は世界中から佛教徒が参詣に訪れます。お稚児の練りもあるので楽しみです。一般の方の参詣も出来るので興味のある方は是非とも一度どうぞ!(事前に新聞紙面に広告が載るかも)

そしてあわよくば念願であった日本3大桜の1つである奈良の吉野山で桜の花見をしてみたいと思います。

という訳で誠に勝手ながら4月8・9日の2日間お休みを頂き、10日の月曜の定休日の3日間は急患の方も受付が出来ませんので予めご了承下さいm(__)m

ファスティング&フルーツ生活

mabuchi 2017年03月20日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です

前回のフルーツ生活から3週間余り。
2回目のフルーツ生活が先程終了しました。今回はファスティングを2日間行い、その後の復食期間に3日間フルーツ生活をしてみました。

今回は最初の2日(ファスティング期間)は水のみ、後の3日間はフルーツを好きなだけ食べました。ファスティング2日が終了して最初の食事の前に血糖値を計ってみました。数値は「66」でした。かなり低めではありますが意識もハッキリしていますし何の問題もありません。

その後フルーツ生活3日間で食べたフルーツはリンゴ10個、イチゴ2粒、バナナ4本、みかん2個、ブドウ6粒、パイナップル4個、メロン1個、アーモンド100グラム、カシューナッツ50グラムです。フルーツ生活に入ってからは摂取する水はファスティング時よりも格段に少なくなり3日間で飲んだ水は500ミリリットル以下でした。

便通はファスティング期間よりもフルーツ生活中の方が良好(そりゃそうか?)尿量はファスティング時の方が不思議と多かったです。体重は開始時からマイナス4.5キログラムとまあまあの減り方です。

体に起こった変化は前回と同様です。毎回忘れてしまうのですが、体温の計測は今回も忘れてしまいました(^^ゞ

今回も手足の冷えは起こりましたが、前回に比べて幾分マシになりました。回数を重ねると変化していくのかもしれません。

確定申告

mabuchi 2017年03月6日 カテゴリー: ブログ

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です

毎年この時期は憂鬱になります。個人事業主の方は分かると思いますが、そうです確定申告をしなければならないのです(+_+)

1年分の領収書やら売上を足したり引いたりしながら広告費はいくら、通信費はいくら、事業に必要な経費はいくらで利益はこれだけ。みたいな感じで自分の納めるべき税金を算出する儀式です。開業当初から全て自分でやってきましたがなかなか面倒な作業です。提出期限は3月15日ということを考えると今日提出しなければ時間的に厳しい。

という訳で本日は確定申告提出確定!

昨日の夜から資料を準備して何とか午前中には終わらせたいと思いますが、今日はあいにくの雨。農家さんや現場仕事の方達で混雑が予想されます。
さて、どうなることやら。

TOP