国際基準のカイロプラクティック/静岡県浜松市

TEL:053-463-0077

フルーツ生活無事終了!

フルーツ生活無事終了!

mabuchi 2017年02月27日 

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です

4日目以降もそれまでとほぼ同様の食生活を続けて、正確には本日(2月27日)午前1時にフルーツ生活1週間(168時間)が無事終了しました(^○^)

始めたら当初は「流石に1週間は長いな~」と思っていましたが、終わって見ればあっという間の1週間でした。

当初の計画は摂取するのはフルーツと水のみと決めていましたが、これのみだと塩分の不足になるため3日目以降はフルーツに塩を少量かけて摂取していました。

丸一週間で体重は-3.5キログラム(当初の予定では-5キロくらいは落ちて欲しいな~と思っていました)でした。完全な断食時と比べて空腹感は圧倒的に少なくあまり無理してるという感覚はありませんでした。

身体に起こった変化は以下の通り
1)体重の緩やかな減少
摂取カロリーが低いため1日に500グラムくらいの体重減少は見込めると思います。

2)便通の改善
フルーツに含まれる豊富な食物繊維の作用

3)便の臭い、おならの臭いが無くなる
おならの臭いはタンパク質が消化するときにでるガスが原因です。フルーツのみの食生活ではタンパク質が少ないため腸内の善玉細菌が活性化したためだと思います。

4)足の臭いが無くなる
汗や皮脂腺からの分泌物は血液から作られます。今回のフルーツ生活では血液が綺麗になったことで臭いの元となる雑菌の繁殖が抑えられたためだと思われます。

5)睡眠時間の短縮
人間の生命活動の中で最もエネルギーが消費されるのは「食べ物を消化すること」だと言われています。フルーツはこの消化に費やすエネルギーが極端に少なくて済みます。空腹時に適量摂取すれば30分ほどで胃から大腸へ送られます。タンパク質や炭水化物などでは3~6時間胃の中に食べ物が残っていると言われますからこの差は歴然です。
消化にエネルギーを費やさなくてもよくなるので身体の疲労回復が望め、睡眠時間の短縮につながったのだと考えられます。

6)朝起きた時の口内の粘つきが無くなる
摂取しているのが果糖なので口内での余計な雑菌の繁殖が抑えられたためではないかと考えられます。

7)手先、足先の冷え
これに関しては予想していなかったので現在の私では原因が分かりません。
しかし、予想ではフルーツは水分を多く含む食品なのでそれに対しての身体の一時的な好転であると考えられます。
一般に冷え症を皆さんは悪いものだと思いがちですが、これは間違いです。
人間の身体は外気温が下がると手先や足先の血管を収縮させて体温の放出を防ぎます。これは本来人間の持つ正常な反応で、逆に手先、足先が冷えない人は血管の老化(動脈硬化や平滑筋組織の硬化)が原因になっている可能性が高いのです。

私は今まで冷えとは無縁でしたので始めての経験に少し驚いていますが、これは次回以降も研究して行けたらと思います。

さてさて以上が今回のフルーツ生活1週間の報告です。
1週間やるのは逆に稀なケースらしいです。本来は集中して3日間くらいがオススメです。3日が難しい方は週末の2日間のみでも十分効果は実感できると思います。

もし興味がある方はどんどん質問して下さい!それではまた。

フルーツ生活継続中!

mabuchi 2017年02月24日 

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

フルーツのみの食生活を開始して約132時間4日半が経過しました。

その後の経過は

4日目
食べたのはバナナ5本、リンゴ3個、パイナップル3/4、ネーブル1/2、アボカド1個、ミカン1/2、イチゴ3粒です。
朝は結構ガッツリ食べれちゃうのでリンゴ2個とかペロッと食べちゃいます。食べる分量は朝:昼:夜=5:1:4くらいの割合です。

体重は開始時から-2.2キログラム

体重の減り方はスローな気がしますが、食べている量が多いのと運動量が少ないためだと思われます。

4日を経過した時点で感じる変化は空腹感がとても少ないこと。
特に昼に関してはほとんど食べなくても良いくらいですが、仕事中は食べられないのでとりあえず食べている状態。
さらに前回も書きましたが尿の量が減った(体感的には1/3くらい)と思います。
そして何とな言っても便(汚い話ばかりで済みません)について。
それまでもお通じはそれほど悪くありませんでしたが、フルーツ生活を始めてからはほぼ決まった時間に(私の場合は朝と夜)お通じがあり、スルッと出てくれます。
(ここからは汚い表記があるので読み飛ばしても結構です)
さらに便を観察するとフルーツに含まれる食物繊維が非常に豊富で便の形はなく、便器の下に繊維状の物が沈んでいる状態。臭いもありません。

4日目の夜お風呂場にて自分のおならの臭いを嗅ぐチャンスがあり、嗅いでみると。。。無臭でした。

さて、残すところあと1/3くらいです。また報告しますね!

フルーツ生活実践中!

mabuchi 2017年02月22日 

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

前回予告した通り、フルーツのみの食生活を開始しました。
期間は1週間、食べるのは基本的にフルーツならば何でもOKと水のみ。量に関しては今回特に決まりはありません。

1日目
初日という事もあってか空腹感を感じた時に好きなだけフルーツを食べました。
1日でバナナ8本、パイナップル1個、キウイフルーツ2個、みかん4個、リンゴ2個。

結構食べたな~

ただ、不思議と喉が渇かなかったので初日はフルーツのみでその他の水分は一切摂りませんでした。

丸一日経過した時点で体重の変化は-0.2キログラムのみ。
まぁあれだけ食べればそれなりのカロリーになるだろうし。。。

2日目
前日と変わったのは昨日ほど食べなくてもあまり空腹を感じなくなったこと。
さらに絶食では最もきつい2日目なのにテレビや目の前で美味しそうな物を食べられてもそれほど辛くありません。

2日目食べたのはバナナ6本、リンゴ1個、キウイフルーツ1個、ミカンこの日は水を約500ミリリットルほど飲みました。

丸二日経った時点での体重は-1.2キログラム。
ズボンのベルトに少し余裕を感じましたが、気のせい程度です。
便の出方が少し変わってきました。スルッと出るような感じで臭いもあまりしなくなってきました。
噂には聞いていましたが便やおならの臭いが無くなるというのはどうやら本当みたいです。お風呂に入った時におならの臭いは要確認ですが。。。

3日目
現時点で開始から約70時間が経過していますが、なかなか快適に過ごせています。

便は相変わらず快調で1日に2~3回、不思議なのは尿の量は圧倒的に減った事です。体感的には1/3かそれ以下でしょうか。

まだまだ途中経過なのでまた報告しますね!

果物だもの。

mabuchi 2017年02月20日 

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

前回のファスティングからそろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。今年中に1週間ファスティングをしようと考えていましたが、完全な断食は気力の低下があり、日程的にもなかなか実行に移すのが難しそう。。。

そこでフルーツのみで1週間生活をしてみようと思います。

食事に関しては様々な研究があり、人それぞれに意見が分かれる所ではありますが、
空腹=不健康
食べない=不健康
という大半の人が持つイメージは最近の飽食時代には合わないように思います。それどころか日本人をはじめ先進国で増加している生活習慣病(個人的には日本人の半分がかか癌もそうだと思います)も過食が原因の一因であると思います。

フルーツのみの食事で期待出来る効果としてまずデトックス効果があります。理由として
➀糖質や脂肪を分解・燃焼する酵素が豊富
②抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれ、細胞の活性化と代謝を促す
③食欲を抑えるアミノ酸が含まれている
④便通をよくする食物繊維が豊富。
引用:一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣

一般に言われている食べ過ぎは糖分の摂りすぎになるというイメージもフルーツのみの食事では全く関係ないそうです。

さらに期待できる効果は
・フルーツは消化にエネルギーを取られないので食べても眠くならない
・フルーツを食べることで加齢によって低下した基礎代謝を正常に戻し、免疫力を高め、さらに太りにくいカラダにしてくれる。
・便秘が改善され見違えるように肌がきれいになり、むくみがなくなる
・おならの臭いが無くなる(笑)
などです。

さてさてどうなりますか。経過、結果は随時お知らせします(^○^)

国王の法要

mabuchi 2017年02月6日 

浜松で数少ない国際基準のカイロプラクティック施術院
呼吸と美しい姿勢から未来を拓くカイロプラクター間淵貴裕です。

突然ですが皆さんは2月1日の中日新聞か日経新聞、関西方面では京都新聞、西日本新聞などをはじめとする全国18紙に掲載された前タイ王国国王陛下後崩御100箇日法要の記事を御覧になりましたか?

これは昨年10月に崩御されたタイのプミポン・アドゥンヤデート前国王の法要です。プミポン国王は18歳で即位され70年という世界最長の期間在位されました。タイ国民からの信頼も厚くその葬儀では国中の喪服が売り切れたと言われています。

その前国王陛下後崩御100箇日の法要がタイ王国と念佛宗共催のもと日本の兵庫県にある念佛宗総本山「佛教の王堂」で去る2月4・5日の2日間執り行われました。これは全く前例のないことで、日本の天皇陛下の法要を他国で日本政府主催の元で行うようなものです。

ちなみに「佛教の王堂」にはプミポン前国王、現国王、王女、前法王の4人からの仏像が奉納されており、タイ国内でも1つの寺に複数の仏像が奉納されているお寺はない事からもタイ王国からの念佛宗にたいする信頼の大きさは相当なものだと思われます。

私は残念ながらその法要には参列出来ませんでしたが、本日は同寺で開催されている前国王の写真展に行ってきます(^○^)

TOP